【お金を借りるのに必要なものリスト】これがないと無理?

カードローンやキャッシングなど近年では、簡単にお金借りることのできる金融商品が出てきており、入院などの急な出費が必要なときに便利なシステムとなっています。お金借りるために必要なものとしては、基本的に本人確認のできるものが必要となります。運転免許証や保険証、パスポートや住民票などの本人確認が必要となり、信用面からすると顔写真付きである運転免許証が最適だとされています。また、お金借りる場合に必要なものとして借りる額によっては収入証明書が必要となる場合があります。にゅうにゅう証明書とは、1年間のうちにどれだけの収入があるかを証明する書類で、源泉徴収所や確定申告書、給与明細で収入を証明することができます。基本的にこの二つの書類があれば大抵の会社でお金を借りることができます。しかし会社によって必要なものが異なる場合がありほかの物を求められる可能性もあるため、借りる前に確認してから用意することによって手続きをスムーズに行うことができるようになります。用意できたら、即日融資を行いたい場合にはそのサービスを行っている会社を選び、金利が低いところを選びたいときには金利が低い会社を利用する事がおすすめです。利用する会社を決めたら、インターネットや電話、郵便、店頭窓口や無人契約機など自分の利用しやすい方法で契約します。申し込みをする場合には、書き込む個人情報は丁寧に記入し、?や偽りを書かないことが大切です。急にまとまった額の現金が必要になったときは、金融機関からお金を借りようと考える方も多いのではないでしょうか。金融機関からお金借りるときには必要なものがあります。スムーズに手続きを行うために必要なものは事前に確認し、しっかり準備をしておきましょう。お金借りるときは、最近はインターネットから申込みをすることができる金融機関が増えているので、インターネットを利用して申込みをする人が増えています。インターネットから申込みをするときは、まず、申込み画面に住所や氏名などの基本情報と勤務先の情報を入力します。そして、本人確認ができる運転免許証やパスポートなどをメールに添付して送るか郵送で送らなければいけません。本人確認資料はお金借りるときに必ず必要なものなので、事前に準備しておきましょう。総量規制が制定されてから、消費者金融からお金を借りるときは、年収の3分の1までしか借入を受けることができなくなりました。そのため、消費者金融からお金借りるときは、収入を証明することができる給与明細書や源泉徴収票などが必要になります。総量規制が適用されない銀行系の会社から借入を受けるときは収入証明は必要ありません。その他、振込みを希望するときは、本人名義の銀行口座の口座番号などが分るものも必要になります。申込みをしたその日に借り入れを受けたいというときは、必要なものが揃っていなければ借入を受けることができないので、特に注意が必要です。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

【お金を借りるのに必要なものリスト】これがないと無理?関連ページ