アルバイトでもお金借りれる?【その疑問解消します!】

果たしてアルバイトでもお金借りることはできるのだろうか、と心配する方は多いことでしょう。実際、銀行での借り入れは審査がやや厳しくなる傾向にあります。とはいえ、お金借りることはもちろん可能であるというのが答えです。しかし、銀行の場合、なんといっても信用がない人にお金を貸すことはありません。つまり、アルバイトの人が銀行を通してお金借りるためには、どうしても信用が必要となるというわけです。銀行にとって、ある人に実際にお金を貸す前に、その人が本当に信用できるかどうかを判断することは非常に重要な要素となります。その判断材料ともなる点の一つは、その人とアルバイト先の企業との間の取引履歴でしょう。たとえば、その人が一定の期間その企業でアルバイトをしており、毎月給料として決まった額がきちんと振り込まれていた、という履歴が残っていることが必要なのです。その場合、銀行側は信用があるとみなすと考えることができます。一般に、大手の銀行よりも比較的小規模の地方銀行のほうが、お金を借りるには有利であるとも言われています。なぜなら、こうした小規模の銀行では、小口の貸付も積極的に行なってくれる場合が多いからです。また、銀行から融資を受けられるか、多少の心配が残るという場合は、銀行のカードローンを利用することもできるでしょう。銀行の審査ほどは厳しくないため、アルバイトの場合でも、安定した収入があれば借り入れができる場合があるからです。貸金業者がにお金借りるときには、返済時の事を考えて十分な収入があることを要求されます。そのため、アルバイトや派遣など将来的に不安定な仕事よりも安定的な正社員であるほうがお金借りる場合には有利なのです。アルバイトでは銀行のように審査が厳しいところではお金借りることが難しいのですが、どこでも同じ対応であるというわけではありません。消費者金融は比較的、審査の基準が緩くアルバイトでも月々ある程度の収入を得ているのであれば、お金借りる事ができます。もちろん、どのようなアルバイトでも良いというわけではなく、ギャンブル的な仕事やネットショップなど実態が掴みにくいものだと、審査がしにくいので落ちてしまうことがあります。それから、審査に通ったとしても、必要な額のお金借りる事ができるとは限りません。なぜならば、法律でお金借りることができるのは、収入の三分の一までということが決まっているからです。これを総量規制と言い、たとえ別の業者に申し込んでも、貸金業者は信用情報機関を通じて、借入残高がどれだけあるかを把握できるよう、情報共有をしているので限度額以上はお金借りることを断られるのです。むしろ、複数の貸金業者に申し込みをすると、多重債務者として見なされて、これからの審査が厳しくなるので不利です。なお、総量規制は法的な限度額であり、消費者金融が設定している貸すことが出来る限度額はそれよりも低くなっています。期日までの返済を続けていけば、信用が高くなり消費者金融の限度額は段々と引き上げることが可能です。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

アルバイトでもお金借りれる?【その疑問解消します!】関連ページ