スマホでお金を借りる方法|郵送・記入が不要で借り入れまでがスムーズ

スマホだけでお金を借りられる3社のカードローン


スマホだけでお金を借りるなら「スマホATM」が利用できるカードローンを選びましょう!


ネット申し込みをして審査に通過したら、そのカードローンの公式アプリをダウンロードしてログインします。
すると、スマホアプリをローンカードとして利用できるので、すぐにお金を借りられるのです!

スマホATM対応のカードローン
カードローン 特徴

【アイフル】

アイフル

>詳しく見る<

アイフルと初めての契約だと契約の翌日から30日間利息0円     


急いでいる場合は、ネット申込み後、受付通知メール記載の電話番号へ連絡することで優先的に審査開始

【プロミス】

プロミス

>詳しく見る<

プロミスと初めての契約で、Web明細+メールアドレスの登録をされたかたは、初回利用日の翌日から30日間利息0円!


振込キャッシング(口座への振込)であれば、原則24時間振込できる


大手消費者金融の中では少しだけ上限金利が低い

【SMBCモビット】

SMBCモビット

>詳しく見る<

 電話連絡なし・郵送物なしのWEB完結申込が可能
【WEB完結の条件】

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかに自分名義の口座がある
  • 社会保険証、もしくは組合保険証を持っている

スマホでカードローンを契約する手順


先にネット申し込みをして会員登録を完了させた方が、スムーズに手続きができるのでおすすめです!
用意する書類は、基本的には本人確認書類(運転免許証など)だけでOKですが、契約内容によっては収入証明書(給与明細や源泉徴収票など)も必要になります。

+収入証明書がいる場合+(タップで詳細を表示)

【スマホでカードローンの申し込みをする流れ】

  1. ネットで申し込みをする
  2. スマホで本人確認書類を撮影してデータを送る
  3. 審査通過の連絡
  4. ネットで契約手続きを済ませる
  5. アプリをダウンロードして会員情報でログイン
  6. セブンイレブンのATMを操作(タップで詳細を表示)
  7. 現金を受け取る

スマホでお金を借りる3つの注意点

スマホATMが利用できるのはセブンイレブンだけ

アプリをローンカード代わりに借入や返済ができるのは、セブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMだけです。
そのため、近くにセブンイレブンがない方は、ローンカードを発行する、振込融資を利用するなどした方が便利でしょう。

ATMでは手数料がかかる

セブン銀行ATMでは、取引金額に応じたATM手数料がかかります。
1回あたりは小さな金額ですが、借入・返済の都度発生するため馬鹿にはできません。

セブン銀行ATMの手数料
1万円以下 1万円超
借入(出金) 108円 216円
返済(入金) 108円 216円

自社ATMや、一部の提携ATMでは手数料無料となるので、利用するカードローンの手数料がかからない方法を把握しておきましょう。

アプリで周りにバレる可能性あり

スマホから申し込みをすると、ローンカードもいらないし、契約へ行く必要もないのですが、カードローンの公式アプリをダウンロードしなくてはいけません。


スマホを他人に見られる可能性があるなら、アプリをフォルダの中に入れておくと良いでしょう。


スマホでお金を借りるならプロミスがおすすめ!

プロミスはアプリローン(スマホATM)が利用できるだけでなく、自分の口座への振込融資(振込キャッシング)でも原則24時間借入ができます。
そのため、自分の口座へ振込をして持っているキャッシュカードを使えばセブンイレブン以外のコンビニATMからでも融資が受けられるのです。
※後からローンカードを発行することもできます。


初めてプロミスを利用するかたは、Web明細+メールアドレスを登録すれば30日間の無利息サービスが適用されるのでお得!
スマホで便利にお金を借りたいならプロミスを利用しましょう。

【プロミス】

プロミス

>>プロミスの詳細ページはこちら<<

実質年率 4.5% ~ 17.8%
限度額 1万円~500万円
審査時間 最短30分
無利息期間 最大30日間

プロミスでお金を借りる

近くの無人契約機を探す

借入診断をする

※申し込み時間帯によっては、翌営業日以降の審査回答になります。
※無利息サービスの適用には、プロミスでの契約が初めてで、Web明細とアドレスの登録が必要です。

 

スマホからカードローンの申し込みができる?

現在はネットが普及しており、それを利用することで貸金業者とお金を借りるために契約をすることができる時代になりました。

 

面を合わせてお金を借りるための契約をするのは緊張しますので、このようなシステムは重宝する人もいるでしょう。
一応契約となりますので、ネットだけで終わるわけではなく折り返し確認の電話や会社に勤めているという事実確認のために在籍確認などが必要ですが、非常に便利なシステムになるのは間違いありません。

 

また個人情報も口頭で伝える必要がなく、書き込んで申し込むことができますので手軽な申し込み方法になります。

 

またスマホを所有している人も多く、各貸金業者はスマホ対応した契約も充実していますので便利な使い方ができます。

 

スマホから申し込めば郵送の必要はない?

たとえば個人を確認する書類をアプリで送信することができますので、今まで以上に即日融資できる貸金業者が増えることになりました。
自分に合った貸金業者を見つけて契約を進めることができます。ネットとスマホの利便性はそれだけではなく、契約が終わったあとにも活躍するツールになります。

 

スマホから銀行口座への入金手続きも可能

お金を借りるときにも活躍し、パソコンでネットから振り込み依頼することもできますし、またスマホのアプリから振り込み依頼も可能になっています。
審査が終了し無事契約が済んだら限度枠以内であれば、ネットやスマホでお金を借りることができ、そして返済を済ますことができます。

 

ネットとスマホでお金を借りることができる便利な時代ですので覚えておくと便利です。

 

即日融資を受けるならスマホよりも店舗の方が早い?

即日融資を受けるとなると、実店舗などに足を運ばなければならない場合があります。

 

無人店舗などに行って申し込みをする商品もありますし、実店舗で金融業者の担当者とやり取りを行って申し込みをするケースなど様々です。

 

しかし急いでいる時などは、なかなか実店舗に足を運ぶ時間が確保できない場合があります。
即日融資を希望している時などは、それでは間に合わない事もあります。

 

ところがスマホの場合は、そうとは限りません。
場所を問わず申し込みができるのがスマホの強みです。
移動時間が発生しないからです。

 

それと、審査のスピードも非常に速やかな所が多いです。
ある金融業者の場合は、申し込みが完了してから10秒後には仮審査が完了します。

 

急いでいる方の場合は、その審査スピードによって助かっている事もあります。

 

契約書を後日郵送しなくてはいけない会社もある

また融資が行われるまでも非常に速やかです。お金を借りる為の申し込みをしたその日の内に融資を実行してくれて、申込書は後に郵送されるという金融業者も見られます。

 

もちろん申し込み後の流れなどは、各業者によって様々異なっている状況なのですが。
人によっては、どうしても急ぎでお金を確保したいと思っている事もあります。そのような状況なのに融資までに時間がかかってしまっては、困ってしまうケースもしばしば見られます。

 

しかし上記のようにスマホでスムーズな即日融資ができる所もありますので、急いでいる時はそのような業者を利用するのも1つの方法です。

お金借りる アプリ

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

スマホでお金を借りる方法|郵送・記入が不要で借り入れまでがスムーズ関連ページ