安心・安全にお金を借りるなら消費者金融と銀行どっち?【即日・低金利】

安心安全にお金を借りるなら銀行カードローンがおすすめ!

お金を借りたいけど、「返済が不安」、「周りにバレないか不安」という場合には銀行カードローンがおすすめです!

 

銀行カードローンは、銀行からの融資という安心感だけでなく、消費者金融と比較して実質年率が低いので返済の負担が小さくなるのです。

 

銀行カードローンと消費者金融の実質年率
カードローン 実質年率
みずほ銀行カードローン 2.0 ~ 14.0%
三井住友銀行カードローン 4.0 ~ 14.5%
千葉銀行カードローン 1.7 ~ 14.8%
アイフル 3.0 ~ 18.0%
アコム 4.5 ~ 17.8%
プロミス 3.0 ~ 18.0%
SMBCモビット 3.0 ~ 18.0%

 

銀行カードローンはよりバレにくい

さらに、職場への在籍確認では担当者名の個人名の他、銀行名を名乗ることも可能です。
消費者金融も企業名を名乗ることはありませんが、銀行名で電話をしてくれた方が安心という場合には助かります。

 

また、カードもキャッシュカードに似ていて、万が一、他人に見られたときでもバレにくかったり、キャッシュカードにローン機能を付けたりすることもできます。
そして、ローン契約機が銀行内に設置されているので、ひと目を気にしながら消費者金融の無人契約機へ入る必要もないのです。

 

安心して借りられるおすすめ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン
実質年率 2.0% ~ 14.0%
限度額 最大800万円
キャッシュカードでの借入 可能

 

みずほ銀行カードローンに申し込む

 

みずほ銀行カードローンは低金利なのはもちろんですが、キャッシュカードにローン機能を付けるか、ローン専用カードを作るかを選択可能です。
カードを増やさずにキャッシングができるので、お財布がカードで膨らみませんし、万が一家族や友人に財布の中を見られてもキャッシュカードだからお金を借りているとバレないのです。

 

毎月の返済額が不安なら、みずほ銀行カードローンの返済シミュレーションが便利です。
完済までの期間、毎月の返済額などを契約前にシミュレーションすることができます。

>>返済シミュレーションはこちら

 

 

みずほ銀行カードローンについて詳しく見る

 

 

銀行からお金を借りるならこちらの記事も参考になります!
>>銀行からお金を借りる3つの方法とメリット・デメリット

 

 

 

即日で安心安全にお金を借りるなら大手消費者金融がおすすめ

低金利が嬉しい銀行カードローンのデメリットは、融資スピードです。
2018年1月から、業界全体が審査に時間をかけ、即日融資を行わない方針となったため銀行カードローンは最短でも翌営業日以降の融資となります。

 

そのため、どうしても今日中にお金を借りたいというケースでは消費者金融を選択しましょう。
消費者金融のメリットは3つです!

 

最短30分審査で、即日融資も可能

消費者金融のメリットは即日融資にも対応していることです。
審査は最短30分審査の消費者金融も多く、審査に通過すればその日の内にお金を借りることができます。

 

すぐにお金を借りたい場合には、銀行ではなく消費者金融を選びましょう。

 

大手消費者金融は銀行グループも多い

消費者金融にマイナスのイメージを持っている方もいると思いますが、消費者金融の中には銀行のグループ企業もあるのです。

 

加えて、消費者金融は貸金業法、利息制限法などの法律に則って業務が行われるので法定利息を超えた貸付、強引な取り立ての心配はいりません。
「消費者金融≠闇金」なので、CMなどをしている消費者金融を選べば問題なしです。

 

アイフル、アコム、プロミス、SMBCモビットは大手消費者金融と言えるので、この4社から検討すれば間違いありません。

 

無利息期間でお得に借入ができる

消費者金融は、銀行カードローンと比較すると金利は高めです。
しかし、アイフル、アコム、プロミスの3社には無利息期間があるのです。

 

契約が始めてであることなどの条件を満たせば、一定期間は利息がかからないのでとてもお得です。

 

即日安心キャッシングならプロミス

【プロミス】

プロミス
実質年率 4.5% ~ 17.8%
審査時間 最短30分
無利息期間 初回利用から30日間※
借入診断 あり
無人契約機の営業時間 9:00 ~ 22:00 ※1

※ お申し込みの時間帯により、ご利用の開始が翌営業日以降となる場合がございます。
※ メールアドレスとWEB明細利用の登録が必要です。30日間無利息ですが、元金の返済は必要です。また30日間をすぎたら利息が発生します。
※1 一部店舗は営業時間がことなります。また、年末年始を除いて、年中無休です。契約機などの情報は随時更新されるため、最新の情報は公式サイトで確認を行ってください。

 

プロミスでお金を借りる

借入診断する

 

 

女性でも安心のプロミスレディース

【プロミスレディース】

プロミスレディース

 

>>プロミスレディースについて詳しくはこちら

安心安全にカードローンを利用するための3つのポイント

 

そもそもカードローンって?

カードローンは、銀行や消費者金融の提供する個人向けの無担保ローンであり、限度額範囲内なら、何度でもお金を借りることが出来るとっても便利な融資サービスです。

 

しかし、カードローンを利用すると借金地獄に陥ってしまうのではないか?金利が高くて怖い!と不安に思っている人もいると思います。大丈夫です!それは使い方が悪かったり、金利の負担が重くのしかかるような額を借りた時の話。

 

上手に利用すれば、安心安全で非常に便利なものです。

 

では、安全に利用するにはどうしたらいいのか?
ポイントと注意点をご紹介します!

 

安全に利用する3つのポイント・注意点とは?

銀行も消費者金融も大手を選ぶのが安心

悪徳業者も多いカードローンですが、安全に利用するにはきちんと業者を選ぶ必要があります。審査が甘かったり、高金利、白紙の委任状を要求するような業者は高確率で悪徳業者と考えましょう

 

☆安全なカードローン業者の特徴☆

電話や窓口の対応が丁寧
業界団体に登録している
大手企業が運営している

 

消費者金融でも、銀行カードローンでもできるだけ大手の方が安心してお金を借りることができます。
銀行の場合には全国的に知名度は低くても、馴染みのある地銀のカードローンへ申し込むという方法は問題ありません。

 

ですが、消費者金融の場合には銀行よりも一層注意が必要です。
全ての貸金業者は、金融庁による登録が必須で、登録後も3年毎の更新があります。

 

中には、この登録をせずに貸金業を行っているいわゆる闇金というのも存在するので、消費者金融からお金を借りるならCMなどをしている大手がおすすめです。
また、大手以外の中小カードローン業者も多くありますが、大手よりも金利が高めの傾向があり、利便性に欠ける点もあるのでおすすめできません。

 

自分の利用目的に合った合ったカードローン業者を選ぶ

カードローンは銀行か消費者金融(ノンバンク)かによって、強み、特徴などが微妙に違います。

 

自分は何を目的に利用するのか、用途に応じて考えてみてください。例えば、即日か、長期なのか、少額か多額か。返済方法もシュミレーションしながらなど、自分に合ったカードローンをしっかり吟味して選ぶことが大切です。

 

初心者の人には銀行がおすすめ!

なぜなら、銀行は低金利だから!

 

金利(実質年率)の差は、返済額にどのくらい影響する?

実質年率18.0%で10万円を借り、12回で完済する場合、返済金額の合計は109,143円です。
一方で、実質年率15.0%で10万円を借り、12回で完済するなら107,484円で、1,659円の差となります。

 

借りた金額が10万円で、1年くらいで完済できれば大きな差にはなりませんが、金額が大きく完済までに時間がかかるともっと大きな差になるのです。
ちなみに、50万円を36回で完済すると次のようになります。

実質年率15.0%と18.0%での累計返済金額の違い
実質年率15.0% 実質年率18.0%
617,981円 640,699円

 

自分の口座と錯覚しない

カードローンは非常に便利な反面、使い方を誤ると危険です。
限度額内であれば、何度も借入可能なため、知らず知らずに借入額が増えてしまったり、気づいたら限度額いっぱいだったなんてこともあるかもしれません。
また、自由に引き出しができることから、自分の口座と錯覚したような感覚になります。
自分の用途を決めて、使い道をはっきりとしていれば、返済不能になるほど借入することはありません。
便利なところを利用しつつ、しっかりと自制して使うように気をつけましょう!

これらのポイントを踏まえつつ、安全にカードローンを利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

お金を借りたいけど審査に通るかどうかが不安

お金を借りるためには審査が必ずあります。
それは、消費者金融でも、銀行のカードローンでも同じです。

 

特に初めてカードローンの申込みをする場合には、審査に通るかどうか不安になりますよね。
もし、年収などで審査落ちするのではないかという不安があるなら「事前診断」をしてみましょう!

 

名称は金融機関によって違いますが、消費者金融を中心に年齢、年収、他社からの借入金額などの項目だけで審査結果のシミュレーションをすることができます。
安定した収入があれば、学生、フリーター・アルバイト、パート主婦でも申し込みができるので、まずは事前診断をしてみましょう。

 

銀行カードローンは消費者金融よりも審査が厳しい?

銀行カードローンは低金利ですが、その分消費者金融よりも審査が厳しいと言われています。
年収が低い、アルバイトなど非正規雇用の場合には審査通過率は低くなるでしょう。

 

少額の借入なら金利による差も小さいので、まずは消費者金融で借りることをおすすめします。
カードローンで借入と返済をしていくと、信用情報として実績になります。

 

実績を積み重ねてから、他の銀行カードローンへ乗り換えると良いでしょう。

 

審査なしでの融資は闇金の可能性が高いので注意

審査なしで融資するという言葉を目にしたら、闇金や詐欺の可能性が高いと考えてください。

 

しっかりとした金融機関であれば無審査で融資することはありえないので、法定上限を超えた金利の闇金、もしくは手数料などを騙し取る詐欺の可能性が高いです。
もし一時的にお金を手にすることができても、より大きなトラブルに巻き込まれるかもしれないので、絶対に連絡をしてはいけません。

 

お金を借りるのであれば、銀行や知名度の高い大手消費者金融を選びましょう。

 

 

カードローンでお金を借りるのが不安な場合の3つの方法

しっかりと返済計画を立てて利用すればとても便利なカードローンですが、お金を借りる方法は他にもあります。

 

より低金利な銀行の目的別ローンで借りる

銀行カードローンは、決められた限度額内で繰り返し借入、返済ができ、事業性資金などの一部の目的以外であれば使途も自由です。
個人が銀行から融資を受ける方法はカードローン以外にも、目的別ローンがあります。

 

目的別ローンとは、住宅ローン、マイカーローンなどのように利用目的が決められているローンのことを言います。
返済した分を、また借りることはできず、最初に融資された金額を定期的に返していき完済した時点で契約終了となります。

 

特定の目的でした使えず利便性は落ちますが、銀行カードローン以上に低金利の場合が多いです。
車や家のようにお金を借りる目的が1つであれば、目的別ローンを検討しても良いでしょう。

 

国からお金を借りる

どうしても生活が立ち行かない場合には、国からお金を借りられるケースもあります。
例えば、「総合支援資金貸付」という制度は、失業などで日常生活を送ることが難しい方が対象となります。

 

単身者だと月15万円まで、二人以上の世帯では月20万円までのお金を最長12ヶ月借りることができます。
生活保護とは異なり貸付で、住んでいる地域の市町村社会福祉協議会が相談窓口となります。

 

 

市役所・区役所からお金を借りる

また、各都道府県の社会福祉協議会が実施主体の「生活福祉資金貸付制度」というものもあります。

 

対象は、必要なお金を借りることができない低所得者世帯や65歳以上の高齢者がいる高齢者世帯などです。
この制度に関しての相談は、住んでいる地域の市町村社会福祉協議会で行えます。

 

まとめ:安心・安全に借りられるカードローン

 

安心して借りられるおすすめ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン
実質年率 2.0% ~ 14.0%
限度額 最大800万円
キャッシュカードでの借入 可能

 

みずほ銀行カードローンに申し込む

返済シミュレーションする

みずほ銀行カードローンについて詳しく見る

 

即日でお金を借りるなら大手消費者金融のプロミス

【プロミス】

プロミス
実質年率 4.5% ~ 17.8%
審査時間 最短30分
無利息期間 初回利用から30日間※
借入診断 あり
無人契約機の営業時間 9:00 ~ 22:00 ※1

※ お申し込みの時間帯により、ご利用の開始が翌営業日以降となる場合がございます。
※ メールアドレスとWEB明細利用の登録が必要です。30日間無利息ですが、元金の返済は必要です。また30日間をすぎたら利息が発生します。
※1 一部店舗は営業時間がことなります。また、年末年始を除いて、年中無休です。契約機などの情報は随時更新されるため、最新の情報は公式サイトで確認を行ってください。

 

プロミスでお金を借りる

借入診断する

 

 

女性でも安心のプロミスレディース

【プロミスレディース】

プロミスレディース

プロミスレディースについて詳しくはこちら

お金借りる 安全

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

安心・安全にお金を借りるなら消費者金融と銀行どっち?【即日・低金利】関連ページ