お金借りるならおすすめはどこ?条件別ランキング【低金利・即日・安心】

お金借りるならおすすめはどこ?条件別ランキング【低金利・即日・安心】

おすすめのカードローンを選ぶポイント!

お金を借りる目的によって、おすすめのカードローンも変わります。

 

あなたはどのようにしてお金を借りたいですか?

  • 今すぐにでも3万円借してくれるところがいい!
  • 返済が不安だから、少しでも金利が安いと安心
  • 家族や職場にバレたくない!誰にも内緒で借りたい

借りれるならどこでもいいと適当に選んでしまうと、安く利用できるチャンスをみすみす逃すことだってあります。

 

一番良いカードローンの選び方は、以下3点に当てはまるかを確認することです。

 

即日融資が可能

銀行カードローンは借入までに2週間程度必要となるので、最短で即日融資が可能な消費者金融がおすすめです。

 

金利が低い

低金利といえば銀行カードローンですが、消費者金融には”一定期間内なら無金利”というサービスがある会社もあります。
少額を借りて短期間で返せるなら、消費者金融がおすすめです。

 

周りにバレない仕組みがある

契約時に郵便物が届かないように指定できる、カードレス契約ができる、自宅で借入まで完結できるといったカードローンを選びましょう。

 

 

これらのポイントをふまえた結果、当サイトでは消費者金融のプロミスを一番おすすめしています。
どのカードローンにするか迷っているのであれば、まずはプロミスを検討してみましょう!

 

【おすすめカードローンランキング】お金を借りるならどこがいい?

キャッシング会社に迷っているならプロミスがおすすめ

プロミス
⇒プロミスに申込む

 

  • 即日融資OK
  • 低金利
  • 内緒で借りれる

プロミスなら即日融資が可能で、金利も低く、周りに内緒で利用することができます。
「即日融資」、「低金利」、「内緒で借りられる」という3要素を満たしているのはプロミスだけなので、消費者金融はどこを使えば良いかわからないという方はプロミスで借入するのがベストです。

 

金利 融資時間
年4.5%~17.8% WEBからの申込なら最短1時間で即日融資が可能

プロミスに申込んだ時間帯によっては、翌日以降に融資となることがあります。

 

プロミスの詳細を確認する

 

無利息で借りるならアイフルがおすすめ

アイフル
⇒アイフルに申込む

 

  • 30日間無利息
  • 申込~借入までWEB完結(来店不要・郵送物なし)
  • カードレスOK(後からカード発行も可能)

アイフルの利用が初めての方のみ30日間無利息で融資を受けることができます。
30日間無利息サービスは少額で借入を始めるのが一番おすすめです。

 

また、申込みから契約・借入までWEB上で完結できるので、来店や書類の郵送などの手間がかからないこともメリットです。

金利 融資時間
年3.0%~18.0% 最短即日融資も可能

アイフルに申込んだ時間帯によっては、翌日以降に融資となることがあります。

 

アイフルの詳細を確認する

 

 

低金利で借りるならみずほ銀行

みずほ銀行カードローン
⇒みずほ銀行カードローンに申込む

 

  • 低金利
  • みずほ銀行の口座をお持ちならおすすめ

消費者金融と比べても低金利であるため、返済額をなるべく安くしたいという方にはみずほ銀行カードローンがおすすめです。

 

ただし、利用するにはみずほ銀行の口座が必須です。
口座をお持ちでない場合は、普通預金の口座開設が必要で、借入まで時間がかかってしまうので注意しましょう。

金利 融資時間
年2.0%~14.0% 2週間程度

 

みずほ銀行カードローンの詳細を確認する

 

このページでは、最も柔軟にお金を借りることができるカードローンについて、目的別におすすめの会社を紹介していきます。

 

目次
  1. 初めてお金を借りるなら大手のほうが安心
  2. お金を借りるには審査に通ることが必須!
  3. そもそもお金を借りるにはどんな方法があるの?
  4. 条件/状況別でおすすめのカードローンを紹介!
  5. 今すぐにお金を借りるなら!即日融資OKのカードローン
  6. 低金利で安くお金が借りれるカードローンは?
  7. 【女性専用窓口】レディースローンのおすすめはここ!
  8. 郵便局(ゆうちょ銀行)でもお金を借りれる?
  9. 短期間で借りて返すなら!無利息サービスのあるカードローン
  10. 誰にもバレずにお金を借りるなら
  11. アルバイト/パートがお金を借りるなら
  12. 5万円借りるならどこがいい?
  13. 【まとめ】お金を借りるならおすすめのカードローンはどこ?
  14. 消費者金融と銀行カードローン どっちがおすすめ?
  15. カードローンの不安なポイントと解決法

 

初めてお金を借りるなら大手のほうが安心

はじめてカードローンを利用するなら、大手の金融機関を選びましょう!
具体的には次の3社がおすすめです。

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス

 

なぜなら、初めての方限定で無利息サービスを行っていることや、利用可能なATMの多さなど、サービス面でのメリットが大きいからです。

 

また、CMでも見かけるような大手の会社なら安心して利用できますし、金利も中小と比べて低く設定されています。

 

無名な会社だとトラブルに発展するリスクも

逆に聞いたこともないような会社だと、闇金や詐欺被害に遭うリスクが高くなるので注意しましょう。
それだけでなく、大手の相場よりも金利が高めに設定されていることも多いです。

 

お金を借りるには審査に通ることが必須!

カードローンでお金を借りるためには必ず審査を受けなければなりません。

審査で重視されるポイントは2つです。

  • キャッシング会社から指定されている年齢を満たしていること
  • 定期的な収入があること

上記の条件を満たしているかを簡単に確認したいならインターネット上から借入できるかどうかを無料で事前に診断できるサービスがおすすめです。
「生年月日」「雇用形態」「年収」「現在の他社借入金額」を入力するだけで借入できる可能性がどれくらいあるのかを診断してもらうことができます。

 

事前診断で借入可能と診断されたら、実際の審査でも融資を受けられる可能性が高いのでまずは気軽にチェックしてみてくださいね。

 

【事前診断ができるカードローン一覧】

  • アイフルの1秒診断
  • アコムの3秒診断
  • SMBCモビットの10秒で簡易審査結果表示
  • プロミスのお借入シミュレーション

 

逆に借入NGなのはどんな人?

信頼性のない人は、どの会社の審査を受けても通ることはありません。

 

具体的には、次のようなケースです。

  • 安定した収入がない
  • 過去5年以内に長期滞納をしたことがある
  • 過去5年以内に債務整理をしたことがある

逆に上記以外の場合は審査に通る可能性があるので、必ず事前診断で調べておきましょう。

 

お金を借りるときに必要なもの

会社にもよりますが、基本的には本人確認書類と所得証明書類の2つが必要になります。

 

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 保険証
  • 住民票

など

 

まず、間違いなく本人と確認できるものが必要になります。
顔写真がセットになっている運転免許証が望ましいですが、ない場合は保険証や住民票などでも対応してもらえます。

 

所得証明書類
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 所得(課税)証明書
  • 住民税決定通知書

など

 

カードローンの条件である安定した収入があることを証明するために、所得を証明できる書類が必要です。

 

借入れするのに必要な書類は各会社に明記されているので、こちらも事前に確認しておきましょう。

 

そもそもお金を借りるにはどんな方法があるの?

【おすすめ人気ランキング】お金を借りるならどこ?
「お金を借りる」と一口に言っても、いくつかの方法があります。

 

消費者金融や銀行から借りる方法

金融機関から借りる、いわゆるカードローンやキャッシングと言われる方法です。
即日融資や無利息サービス、ネット完結などの様々なサービスがあるのが特徴です。

 

賢く使えば、かなり便利に利用できるのがメリットです。

 

国や市役所などの公的機関から借りる方法

「生活福祉資金制度」などを利用して借りる方法で、カードローンと比べて低金利なのがメリットです。
ただし、借りれるのは本当に生活に困っている人だけです。

 

また手続きに2週間ほどかかるので、今すぐにお金を借りたい人には向きません。

 

親や友人から借りる方法

お金が必要になったとき、親や友人に頼む人も多いです。
ただし何度も借りたり、すぐに返済しないと信頼関係が崩れてしまうので、周りの人に借りる際は十分に注意しましょう。

 

条件/状況別でおすすめのカードローンを紹介!

おすすめのカードローンは、あなたがお金を借りる目的や状況によって変わってきます。
なのでここからは、それぞれの条件別におすすめのカードローンを紹介していきます!

 

 

今すぐにお金を借りるなら!即日融資OKのカードローン

融資を受ける際に大事なのは、申込から融資を受けるまでがいかに速いかです。
そこで、即日融資が可能なカードローンの融資までの時間を比較してみました。

 

時間を比較したところ、明確に最短1時間で融資可能とうたっているプロミスが最速で融資を受けることができることがわかりました。

 

⇒即日融資が可能なプロミスに申込む

 

カードローン 融資までの時間
プロミス 最短1時間で即日融資が可能
アイフル 最短即日融資も可能
アコム 最短30分で審査回答

上記店舗はお申し込みの時間帯によっては、翌日以降に融資を受けることもあります。

 

プロミスを最速でお金を借りる方法を紹介

プロミスは最短1時間で即日融資が可能ですが、他のお客様の申し込み状況などによって、融資までの時間は異なってきます。

 

しかし、店舗で手続きを済ませようとしても、審査結果を待つ時間がかかってしまい、待った挙句、審査に通らなかったというのでは大損した気分になりますよね。

 

そのため、最速で借入するなら事前にネットで申込んでおき、審査結果の連絡が来てから自動契約機で契約からカード受け取りまでを済ませてしまうのがおすすめです。

 

提出書類が一番少ないのがプロミス!

多くの消費者金融では収入証明書類の提出が必要になり、書類を準備するのに時間がかかりその日に借入できなかったというトラブルをよく見かけます。

 

しかし、プロミスなら利用限度額が50万を超えず、プロミスと他カードローンからの借入合計額が100万円を超えない場合、収入証明書類の提出が原則、不要となっています。

 

そのため、今すぐ借りたいという方には準備する書類が少ないプロミスがおすすめですよ。

 

銀行カードローンは即日融資できない?

銀行カードローンは審査に時間がかかってしまうため、審査開始から融資までに最低でも2週間はかかってしまいます。

 

そのため、今すぐにお金を借りたいという方には銀行カードローンは向いていないと言えます。

 

 

低金利で安くお金が借りれるカードローンは?

借りる前にまず確認しておくべきなのが、返済する場合に利息がいくらかかるのかということです。
ここでは、銀行カードローンや消費者金融の中で低金利のカードローンを比較してみました。

 

大手金融機関の金利を比較してみると、年2.0%~14.0%の『みずほ銀行カードローン』が一番金利が低いことがわかりました。
金利は借入額が大きいほど低くなるので、みずほ銀行を利用する際は大きめの額を借入すると良いでしょう。

 

⇒みずほ銀行カードローンに申込む

 

カードローン 金利
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0%
SMBCモビット 年3.0%~18.0%
プロミス 年4.5%~17.8%

 

金利は最高金利だけチェックすればOK!

カードローンには ”年〇%~〇%” のように「最低金利」と「最高金利」がありますが、見るのは最高金利だけでOKです。
なぜなら、ほとんどの人は最高金利で適用されるからです。

 

金利の相場はどれくらい?

最高金利の相場としては、消費者金融が18%前後、銀行だと15%前後が平均的な数字になります。

 

こうしてみると、やはり消費者金融よりも銀行のほうが金利が低いことがハッキリしました。
そして、みずほ銀行の年2.0%~14.0%という金利は、かなりお得であることが分かります。

 

低金利で利用したいならみずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローン
⇒みずほ銀行カードローンに申込む

 

融資を受けるまでに2週間程度と時間がかかりますが、時間に余裕のある方はみずほ銀行カードローンがおすすめです。

 

低金利で利用するなら借入額が大きい方がおすすめ!

金利が年2.0%~14.0%と、カードローンの中で最も低い金利を誇っており、最大限度額も800万円なので大きな額を借りたい方に向いています。

 

また、銀行カードローンだと銀行に行って契約というイメージがありますが、みずほ銀行なら24時間WEBから申込が可能なので、1日中忙しい方でも空き時間に申込めるという点が便利です。

 

みずほ銀行カードローンに申込む

 

【女性専用窓口】レディースローンのおすすめはここ!

「男性のオペレーターが相手だと利用しづらい…」という方は、女性専用窓口のあるレディースローンがおすすめ!

 

大手消費者金融だと、『アイフルSuLaLi』や『プロミスレディース』などが有名です。
こちらの2社は女性専用ダイヤルがあって、申込みや在籍確認のやり取りなどは女性スタッフが対応してくれます。

 

ただし、女性スタッフが対応すること以外は通常のカードローンと何も変わりません。
レディースローンのほうが審査や金利などの条件が優しいということは一切ないので、その点だけは注意しておきましょう。

初めて借りるならアイフルSuLaLiがおすすめ

アイフルSuLaLi
アイフルSuLaLiに申込む

 

アイフルSuLaLiなら即日融資が可能で、限度額が10万円までなのでお金を借りすぎてしまわないか不安という方も安心して使えるのでおすすめです。

 

金利 融資時間 最大限度額
年18.0% WEBからの申込なら最短即日融資も可能 10万円

アイフルSuLaLiに申込んだ時間帯によっては、翌日以降に融資となることがあります。
また、既にアイフルをご契約中のお客様は、ご利用いただけません。

 

アイフルSuLaLiの詳細を確認する

 

土日でもお金を借りたいならプロミスレディースがおすすめ

プロミスレディース
⇒プロミスレディースに申込む

 

プロミスレディースはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録をしておけば30日間無利息サービスを利用することができます。
また、24時間申込が可能で土日の即日融資も可能なので急な出費が必要になることが多い方におすすめです。

 

金利 融資時間 最大限度額
年4.5%~17.8% 最短1時間で融資も可能 500万円

プロミスレディースは申込んだ時間帯によっては、翌日以降に融資となることがあります。

 

プロミスレディースの詳細を確認する

 

郵便局(ゆうちょ銀行)でもお金を借りれる?

知らない方も多いですが、郵便局(ゆうちょ銀行)でもお金を借りることができます。

 

郵便局はどの地域にも必ずあるので、「近くに店舗やATMがない…」という方でも安心して利用できます。

 

①貯金を担保にしてお金を借りる方法

ゆうちょ銀行では、貯金を担保にして融資を受けられる「自動貸付」というサービスがあります。
基本的には、審査なしでお金を借りることができます。

 

具体的には、次のいずれかを担保にすれば利用できます。

  1. 財形定額貯金
  2. 財形年金定額貯金
  3. 財形住宅定額貯金

 

②ゆうちょ銀行のカードローン「したく」で借りる方法(新規受付終了)

自動貸付とは別のサービスで、ゆうちょ銀行の「したく」というカードローンも扱っています。

 

こちらは通常の銀行カードローンと同様に、審査に通れば融資を受けることができます。

新規申込みは、2018年10月31日をもって終了しています。
参考:カードローン「したく」のお申し込み受付の終了(2018年10月末)について

 

短期間で借りて返すなら!無利息サービスのあるカードローン

「今だけ借りて、来週の給料が入れば全額返済したい」といった、短期間でお金を借りたいケースもあると思います。
そんなときは無利息サービスのあるアイフルがおすすめです。

 

アイフルでは、アイフルの利用がはじめての方を対象に、契約日の翌日から30日間無利息で融資を受けることができます。

 

また、たとえ無利息期間中に返済できない場合でも、30日利息0円で利用できるのはかなり大きなメリットになります。

 

⇒アイフル無利息サービスの詳細をみる

 

誰にもバレずにお金を借りるなら

郵便物の受け取りをなくしたり、カードなしで契約をすることができるのはSMBCモビットとプロミスだけです。

 

しかし、SMBCモビットは電話連絡もなしにすることができる上に、専用のアプリで入出金の管理ができるため、どこから見られてもバレないようにしたいならSMBCモビットがおすすめだと言えます。

 

⇒SMBCモビットでカードレス契約を申込む

 

カードローンの利用はどんな時にバレる?

そもそもカードローンを利用していることがバレるケースというのは身近にどれくらいあるのでしょうか。
よくあるパターンを挙げたところ、郵便物やカードを見られるというケースが多くあるようです。

 

  • 定期的な郵便物を見られる
  • 財布の中のカードを見られる
  • ATMで借りているところを目撃される

 

アルバイト/パートがお金を借りるなら

パートやアルバイトの方でも、毎月安定した収入があればカードローンを利用できます。
ただし、総量規制の関係で借入金額に上限があるので、多くの金額を借りることはできません。

【総量規制】
消費者金融での借入総額が、年収の3分の1までに制限される制度のこと。

 

そのため、アルバイトによる安定した収入があれば主婦や学生、フリーターでもプロミスなら利用することができます。

 

⇒プロミスに申込む

 

借入できるのはあくまでも個人で収入を得られる方のみです。
専業主婦の方は配偶者に収入があっても借入はできないので注意が必要です。

 

5万円借りるならどこがいい?

カードローンをはじめて利用する場合は、まずは5万円程度の少ない金額で申込むようにしましょう。

 

なぜなら、いきなり数十万円で申込むと審査のハードルが高くなるからです。
また少額の借入から始めることで、いくらまでなら無理なく返済できるかを把握することもできます。

 

5万円借りるなら、無利息期間があって即日融資も受けられるプロミスがおすすめです。

 

プロミス公式サイトで返済シミュレーションが利用できるので、ぜひチェックしてみてください。

↓実際にシミュレーションしてみました↓

プロミスのシミュレーション結果1

プロミスのシミュレーション結果2

ほかにも「「この返済額だと完済までに何日かかる?」といったこともシミュレーションできますよ。

 

⇒プロミスの返済シミュレーションはこちら

 

【まとめ】お金を借りるならおすすめのカードローンはどこ?

これまで紹介してきたカードローンにはそれぞれ特徴がありますが、初めに紹介した3つのポイント「即日融資ができる」、「金利が低い」、「周りにバレない仕組みがある」を網羅しているのがプロミスなのです。

 

そのため、総合的に見て一番良いカードローンはプロミスだと言えます。

 

プロミスの申込はこちら

 

 

消費者金融と銀行カードローン どっちがおすすめ?

消費者金融と銀行カードローンのスペックを比較してみましょう。
表を見てもらうと分かるとおり、消費者金融は融資までのスピードに長けていて、銀行カードローンは低金利が特徴として際立っていることがわかります。

 

比較条件 消費者金融 銀行
金利 年3.0%~18.0% 年2.0%~14.0%
融資時間 最短1時間で可能 2週間程度
アルバイト、パート 収入があれば可能 不可
限度額 最高800万円 最高800万円
使い道 生活費、冠婚葬祭、大型連休、商品の購入、旅行 事業資金、入院費、一人暮らしの初期費用

 

消費者金融は「手早くお金を借りたい人」におすすめ

消費者金融は即日で融資を受けることが可能なことから急ぎで融資を受けたい場合に利用するのがおすすめです。

 

また、一定の収入さえあればアルバイトでも申込むことができるので、低所得者の方でも利用できるというのはありがたい点ではないでしょうか。

 

銀行カードローンは「安くお金を借りたい人」におすすめ

銀行カードローンは融資のスピードは遅いですが、低金利で利用することができるため、消費者金融より安く借入することが可能です。

 

消費者金融と比べると金利もさほど変わらないように見えます。
しかし、最低金利で借りれるのはよほど大きな額を借入した場合です。
そのため、金利は最低金利ではなく最高金利の差分がどれくらいあるのかを見ると良いですよ。

 

 

カードローンの不安なポイントと解決法

 

不安ポイント1:取り立てが怖い

以前は返済期限を過ぎると毎日のように取り立てが発生していましたが、現在は法整備の基に行われているため、暴力を振るわれたり、職場にまで取り立てにきたりということはまずありません。

 

返済が遅延しそうな場合は、前もって連絡を入れたりすることで催促を防げますし、万が一、遅延してしまってもまずはハガキ等の通告、裁判所での裁判と段階を踏んだ手続きがされていくため、取り立てで恐ろしい目に遭うということはなくなっているため、安心して利用することができます。

 

不安ポイント2:返済できるかが不安

お金を借りるにしても、自分に返済能力があるかどうかも気になるところではないでしょうか。
何を見ても簡単に返済計画を立てましょうと書いてあるものの、返済計画って何?と思うこともありますよね。

 

そんな時は、借りる前にアイフルの返済シミュレーションシステムを使ってみて、1ヵ月にいくら返して、いつまでに完済できるのかを確認し、メモ用紙などに書き写しておくと良いですよ。

 

不安ポイント3:実際に借りると金利がハネ上がりそう

ホームページでは10%台と記載してあるものの、実際に利用してみたら明らかに高い金利で貸し付けられるのではないかという不安もありますよね。

 

しかし、上限金利は20%までと法律で決められていますから消費者金融や銀行といった所在のはっきりした金融会社ならば安心して利用することができますよ。


カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

お金借りるならおすすめはどこ?条件別ランキング【低金利・即日・安心】関連ページ