何が何でもお金借りる!どうしても借りたい方の絶対審査に落ちないカードローン

 

何が何でもお金を借りたい!審査落ちしていてもカードローンは利用できる?

カードローンは1社ごとに審査基準が異なるので、一つのカードローンがダメでも借りられる可能性があります。

 

ただ、カードローンでお金を借りるためには審査を避けることはできません。
担保、保証人がいらないカードローンでは申込者の年収、信用情報などが必ずチェックされます!

 

そのため、審査がある以上絶対に借りられる保証はないので、できるだけ審査落ちを防ぐための工夫が必要です。

 

どうしてもお金を借りたい方が審査落ちを防ぐ3つのポイント

できるだけ借入できる可能性を上げるためには、次の3点をチェックしましょう。

【審査通過率を上げるための3つのポイント】

  1. 初めは限度額10万円以下で申し込みをする
  2. 連続で色々なカードローンに申し込まない
  3. 所得証明書を提出する

 

初めは限度額10万円以下で申し込みをする

カードローンでは限度額が高くなると、それだけ融資できる基準も厳しくなります。
多くの消費者金融が10万円から限度額を希望できるので、できるだけ小さい額で申告をしましょう。

 

連続で色々なカードローンに申し込まない

短期間にいくつものカードローンに申し込むことを「申し込みブラック」と言います。

 

申込件数は信用情報でチェックされるので、件数があまりにも多いとそれだけお金に困っていると判断されます。
どんなに多くても1ヶ月に2社以内、それ以上の場合には最後の申し込みから6ヶ月が経過して履歴が消えるのを待つほうが良いでしょう。

 

所得証明書を提出する

消費者金融では以下の3つのケースで所得証明書の提出が必要になります。

【所得証明書の提出が必須のケース】

  • 1社から50万円超の限度額を希望する場合
  • 他社借入との合計が100万円超になる借り入れの場合
  • その他、金融機関が必要だと判断した場合

 

ただし、上記のケース以外でも所得証明書を提出することは可能です。
源泉徴収票や給与明細書を出しておけば、申告した年収が正しいということを客観的に証明することができます。

 

どうしてもお金を借りたい方におすすめのカードローン

最短30分審査で無利息期間もあるプロミス

どうしても今日中にお金を用意したいなら審査がスピーディなプロミスです。

 

最短30分審査なので、即日融資を希望しているかたにもおすすめで、土日や祝日も審査受付をしています。

 

他の大手消費者金融よりも上限金利が低く、Web明細とメールアドレスを登録することで30日間無利息サービスが適用されるのでお得です。

 

【プロミス】

プロミス

>>プロミスの詳細ページはこちら<<

実質年率 4.5% ~ 17.8%
限度額 1万円~500万円
審査時間 最短30分
無利息期間 最大30日間

プロミスでお金を借りる

近くの無人契約機を探す

借入診断をする

※申し込み時間帯によっては、翌営業日以降の審査回答になります。
※無利息サービスの適用には、プロミスでの契約が初めてで、Web明細とアドレスの登録が必要です。

 

WEB完結で職場への電話連絡なし・郵送物なしのSMBCモビット

SMBCモビットには、2種類の申し込み方法(カード申込・WEB完結申込)があります。

 

WEB完結を利用すると、職場への電話連絡なし・郵送物なしで申し込みが可能です。

【WEB完結申込の条件】

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかに自分名義の口座を持っている
  • 社会保険証、もしくは組合保険証を持っている

 

【モビット】

SMBCモビット

>>SMBCモビットの詳細ページはこちら<<

実質年率 3.5% ~ 18.0%
限度額 1万円~800万円
審査時間 最短30分※
無利息期間 なし

※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。


SMBCモビットでお金を借りる

近くの無人契約機を探す

 

どうしても低金利が良いならみずほ銀行カードローン

銀行カードローンには低金利というメリットがありますが、その分、審査基準は厳しくなります。
そのため、審査に不安があるかたは銀行カードローンはおすすめできません。

 

まずは大手の消費者金融を利用して、返済の実績ができてきたタイミングで銀行カードローンへ移行することをおすすめします。
もし、すでに消費者金融で借りているという方は不要なカードローンを完済、解約した上で申し込むと良いでしょう。

 

【みずほ銀行カードローン】

みずほ銀行カードローン

>>みずほ銀行カードローンの詳細はこちら<<

実質年率 2.0% ~ 14.0%
借入限度額 10万円~800万円
無利息期間 なし
みずほ銀行口座開設 必須

みずほ銀行カードローンで借りる

みずほ銀行カードローンについて詳しくみる

 

 

カードローン審査にどうしても通らない人がお金を借りる方法

銀行カードローンでも、大手の消費者金融でも、たとえ中小規模の消費者金融であっても審査に落ちる人は、結局どこに申し込んでも落ちてしまいます。

 

【カードローンの審査に落ちてしまう人】

  • 過去に債務整理(自己破産・任意整理など)をしている
  • 現在、延滞中の借金がある
  • 無職で返済能力がない
  • 総量規制に該当する
  • 他社への返済に追われている(多重債務者)

 

以上のようなかたはカードローンで借入をすることは難しいので、別の方法でお金を借りることを検討すると良いでしょう。

 

家族・友人からお金を借りる

実は家族や友人からお金を借りるときでも、利息を支払わなくてはいけない場合もあります。
だた、そのあたりの条件は個人間のやり取りの中で決まるため、実際には金利0円で借りられることも多いでしょう。

 

お金のトラブルは人間関係へも影響するため、個人からお金を借りるのであればしっかりと返済条件を約束するために借用書を作ることをおすすめします。

 

クレジットカードのキャッシング

現在利用しているクレジットカードのキャッシング枠があれば、すぐにお金を借りることができます。
意外とキャッシング枠を設定したのを忘れているケースもあるので、お持ちのカードを確認してみると良いでしょう。

 

ただし、新たにキャッシング枠を設定したい場合には審査があり、お金を借りられるまでにも日数が必要です。

 

質屋でお金を借りる

カードローンは担保や保証人は不要ですが、質屋のように物的な担保(質草)を利用することでもお金を借りることは可能です。

 

質屋は信用情報機関に加盟していないので、もし信用情報に傷がついているかたでも融資を受けられます。
ただ、質屋でお金を借りる場合の金利はカードローンよりも高いので、買い取りではなく、借り入れをするときには注意が必要です。

 

詳しくは「質屋でお金を借りる方法は?預けられる物と金額の相場【高金利に注意】」でチェックしてください。

 

【まとめ】何が何でもお金借りたいなら消費者金融カードローン以外も検討

カードローンは信用情報がブラックだと審査通過はできません。
そのため、信用情報がチェックされないような方法でお金を借りることができないかを検討してください。

 

例えば、家族や友人に頼む、質屋でお金を借りるなどです。
どちらもカードローンで借りられる金額よりも小さい場合が多いので、良い方法ではないかもしれませんが、働いていて収入はあるが信用情報が問題で審査に通らない方にとっては有効な方法だと言えます。

 

信用情報に問題がなく、アルバイトやパートなどでも収入を得ているのであれば消費者金融から借入ができる可能性が高いです。
銀行カードローンは低金利ですが、審査難易度が高いのがデメリットです。

 

カードローンごとに特徴が異なるので、自分自身の状況にあったものを選ぶようにしましょう。

 

おすすめランキングでカードローンを探す

何が何でもお金借りる

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

何が何でもお金借りる!どうしても借りたい方の絶対審査に落ちないカードローン関連ページ

在籍確認で聞かれることと会話の流れ|誰が電話を受けてもバレないコツ
労金(ろうきん)からお金を借りる方法|審査はカードローンよりも厳しい?
かんぽ生命から契約者貸付でお金を借りる流れとデメリット
50万円以上のまとまったお金を借りたい場合の安心できる金融機関まとめ
カードローンの増額審査に落ちても他社なら借りれる3つの理由
カードローンの審査結果の連絡が来ないのは落ちた?問合せ前のチェック項目
カードローンを紛失したときの利用停止・再発行の手順まとめ
意外と知らないカードローンを作るだけ・持っているだけのデメリット
カードローンを契約後すぐに解約しても良いケースと悪いケース
銀行の口座開設不要でお金を借りれるカードローンまとめ【手間なし】
【カードローン】他社で断られた人が審査落ちしないための3つのコツ
お試し診断ができるカードローン各社の審査基準を申込結果から調査
無担保ローンの限度額は年収で決まる?金融機関によって基準が違う?
妊娠中にお金を借りるなら母子手帳が役に立つって本当?
カードローンの利用目的は審査結果に影響する?落ちない答え方とは?