お金をすぐ借りたい!【最短で借りる方法】

急にお金が必要な状況になったときのためにすぐお金借りることができるような態勢を整えておくことは重要ですが、すぐにお金借りる方法にはどのようなものがあるのでしょうか。すぐお金借りる方法として従来から用いられている方法は、有人の店頭窓口を設置している金融会社の支店に行くか、無人の自動契約コーナーに行って申し込む方法です。店頭窓口で申し込むと、審査に通過すればその場で店員の説明を聞きながら契約手続きを済ませることができ、借入金もその場で手にすることができます。これとほぼ同様の仕組みを無人で行えるようにしているのが、全国各地に設置されている自動契約コーナーで、無人契約機を操作して申し込み、審査、契約手続きを済ませて、傍らに置かれているATMを利用して借入金を引き出します。また、近年はインターネット上で申し込むことですぐお金借りることもできます。この方法では、まず申し込み内容の入力から審査結果を受け取るところまでの作業を、パソコンやスマートフォンなどといったインターネットに接続できる端末を利用して行います。そして、審査を通過した後の契約手続きを自動契約コーナーで行った場合はすぐそばにあるATMから借入金を引き出すことができ、契約手続きもインターネット上で行うようにした場合は契約成立後すみやかに、もしくは振込予約をすれば、申込者の銀行口座に借入金が入金されます。入金を確認したら、最寄りのATMからお金を引き出すことで手元に置くことができます。現金が足りなくなったら生活費にも困りますね。支払いの期日が迫っていたり食費が不足している時は、今すぐにでもお金借りる必要があります。お金借りる方法としては親や兄弟、親戚等の身近な人から借りたいところですが、実際には身近な人ほど貸してほしいと言えないものです。今すぐ気兼ねなくお金借りるためには、やはり消費者金融を利用するという方法が一番です。消費者金融なら申込をするとすぐに審査に入るので、借入ができるかできないかが数分後には分かるでしょう。審査の結果が出るまでの時間は業者によって違いがありますが、一般的にはその日のうちに分かることが多くなっています。もし審査に通った場合、時間に間に合えば当日中に借りることができるので、急いで支払いしなければならないものがあったり食費等の生活費に困っている時も安心です。まずは借入したい消費者金融を選びましょう。一定期間は無利息で融資を行っている業者もありますし、様々なサービスを提供している業者もあります。銀行等の金融機関と違って消費者金融業者の場合は審査に通りやすいことで知られています。とは言え全く収入がない状態では融資の申込はできず、安定した収入があることが条件となります。正社員ではなくても契約社員やアルバイト、パートといった雇用形態で働いている方も収入があれば審査に通りやすいでしょう。申込の際はインターネットが利用できるので、自宅のパソコンやスマートフォンから申込手続きを行うと便利です。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

お金をすぐ借りたい!【最短で借りる方法】関連ページ