お金を借りるならカード?【お金の借り方徹底比較】

お金を工面しなくてはいけない時、家族や親戚、友人なども頼れないという時もあるでしょう。そんな時にお金借りる際の心強い味方として数多くのカードがあります。最近はテレビCMや雑誌、バスや電車のつり革広告などでも見かけますので、その分使いやすくなったイメージもあります。お金借りる時の新定番といった具合で、申し込み自体も店舗や郵送、電話だけでなくホームページから申し込みもできるので、かなり気楽にカードを利用している人も多いのです。このカードもいろいろと調べていくと分かりますが、概ね銀行系と消費者金融系での利用が多くなります。ですが、消費者金融系に関しては総量規制の関係でお金借りる金額に関しては年収の1/3という風に決められています。その為、少しでも借りられる金額を大きくしたいと思うのであれば銀行系のカードを申し込む方がいい場合もあります。銀行系については総量規制の対象外になっていますので、自分の状況を確認した上で利用を考えてみましょう。お金を借りる時には様々な点から申し込む所を選ぶ事になります。返すところまで具体的に考えていくのであれば、金利の安い方にしておく方が支払う金額は減ります。その他にも、申し込み時の審査やATMなどの数などいろんな点が申し込みの際のポイントになります。一度に複数社に申し込むと審査に影響がでる場合もありますので、自分なりに使いやすいポイントはどこになるのかを考えた上で、申し込むカードを決めて下さい。 お金を借りたいと思った時は、いろんな状況が考えられます。ちょっと使いすぎてしまって給料日まで間が開いていて大変な事もあれば、結婚式などの行事が続いてどうしてもお金が必要になるときなど本当にいろいろです。貯金などがあればいいですが、そうでない時にはお金借りるようにしないと生活などが出来なくなってしまいます。最近はカードのCMなども多く見かけますから、昔に比べれば利用に抵抗がないという人も多いです。利用できるATMも提携のコンビニでさっと使うことが出来ますし、インターネットが利用できる環境であれば、ホームページから申し込みをして借りる時も口座に入金してもらうというような使い方も出来ます。何はなくてもお金借りるようにするには、カード会社に申し込みをしていく事が必要になります。安心できる大手の会社で申し込むのもいいですし、自分の借りやすいところを探して申し込みをしていくといいでしょう。郵送物の有無や在籍確認など気になる点はたくさんあります。お金借りるための申し込みですが、やはり一定の手順や決められたルールはあります。申し込みだけはなるべくWEBで完結できるようにするところを選んだ上で、カードは契約機などで受け取れるようにしておけば家族などに知られる率もぐっと下がります。このように気軽に申し込みができる環境が整ってきていますので、利用の前には返済ができるように計画してから申込みをするようにしましょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

お金を借りるならカード?【お金の借り方徹底比較】関連ページ